前へ
次へ

営業求人を選んで転職に失敗しないためには

営業求人を選んで転職に成功したと思ったものの、新しい職場で働き始めてから失敗したのに気づいてしまう事例も決して少なくはありません。
転職先を選ぶのに失敗してしまうのは営業求人を選んだケースではしばしばあるのでどんな点に注意しなければならないのかを押さえておきましょう。
営業職への転職を目指した理由として歩合制になっていて稼ぐために働けるからというのはよくあるパターンです。
しかし、頑張っているのに稼げなくて嫌になってしまったというケースもあるので注意が必要です。
歩合率が低くて売り上げを出しても給与があまり上がらない、扱う商品があまり魅力的ではない、情報共有ができていなくて営業しにくいといった問題はよく知られています。
面接の際には歩合率を確認して納得できる範囲かを見極めましょう。
扱う商品についても直接聞いてみて魅力があるかを判断するのが大切です。
また、社内における情報共有のシステムを聞いてみて必要な情報を簡単に手に入れられるかを確認しておくと安心できます。

Page Top